VODサービスって種類が多くてどれを選べばいいのか・・?主要5社を徹底比較!おすすめのVODはこれ!【2020年版】

VODなどの動画見放題サービスって種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない・・
今回の記事はそんな方向けに5年以上VODサービスを利用し続けたござが比較別に分かりやすく紹介します!

ござ

CMなどで色々な動画配信サービス(VOD)が放送されていますが、どれを選べばいいのかわからないですよね。

各社毎に強みや特徴があるので自分にあった動画配信サービス(VOD)を選ぶ事でお得に利用する事が出来ます。

今回は動画配信サービスでも得に有名な5社で比較しています。

(U-NEXT Hulu Netflix Amazonプライムビデオ dTV)

その前に動画配信サービスの基礎知識について紹介させて下さい。忙しいって方は比較別まとめまで飛ばして下さい。

動画配信サービス(VOD)とは?

今までだとGEOやTSUTAYAなどのレンタルショップに行ってDVDを借りて家で見るって流れが主流でしたが、返す手間が面倒なんですよね。

今流行りの動画配信サービス(VOD)はネット上で全て完結するのでそういった手間がかかりません。

また殆どの動画配信サービス(VOD)が固定の月額払いを払えば全ての動画や映画を視聴する事が出来るのでとってもお得です。

最近ではテレビCMなどでサブスクって言葉をよく耳にしますが、VODサービスもサブスクに当たります。

定額料金を払う事で一定期間のサービスが受けられることを保証するサービスの事です。

ござ

見れるデバイスって何があるの?

動画配信サービス(VOD)を視聴する方法は以下になります。

テレビ・スマホ・タブレット・PS4です。

テレビで見る場合

最近ではテレビメーカー各社もスマホやタブレットなどに対抗すべく動画配信サービスに標準対応しています。

テレビの中にアンドロイドを搭載しているメーカーもあるのでスマホと同じように動画視聴する事が出来ます。
ただしメーカーによっては対応していなかったり古いタイプのテレビだと視聴出来なかったりする場合があります。

ござ

自分のテレビも搭載していません・・!
そんな時に便利になるのがアマゾンより販売しているAmazon『Fire TV Stick』です。

テレビで動画配信サービスVODを見るならAmazon『Fire TV Stick』がおすすめ!

自分も長年愛用している『Fire TV Stick』ですが、何が出来るかと言うとテレビにあるHDMI端子に『Fire TV Stick』を接続すれば上で紹介したテレビと同じようにVODサービスを見る事が出来ます。

PS4でもVODサービスを視聴する事が出来るのですが『Fire TV Stick』のほうが起動が早いので最近はこっちばかり使っています。

ござ

購入するならAmazonが定期的に行っているセール中に買うのがおすすめです。

スマホ・タブレットで見る場合

各動画配信サービス(VOD)から専用のアプリが配信されていますのでそれをインストールして起動するだけ。

移動先などでスマホの画面ではなく大きい画面で見たいって方はAmazonより販売しているFire タブレットがおすすめです。

Amazonプライムなどの動画視聴を目的に作られており価格も性能からすると高コスパとなっています。

色々な種類が販売されていますので、気になる方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

PS4で見る場合

PS4では紹介した5社のうちdTV以外の4社に対応しています。

PS4でVODサービスを見る場合はPlayStation Storeにアクセスし見たいVODサービスのアプリをインストール。

インストール完了後、ログインを押し会員情報を入力すれば視聴可能になります。

(U-NEXT Hulu Netflix Amazonプライムビデオ dTV)の料金別比較

動画サービスを見るにあたって月々の料金は大事な比較ポイントです。

毎月固定で払うものなので自分にあったサービスを選ぶのがいいです。まずは一覧の料金比較です。

U-NEXT 1990円
Hulu 933円
Netfrix 800円
Amazonプライムプライムビデオ   400円
dTV 500円

Amazonプライムビデオが月額料金では一番コスパがいいです。

各社の料金形態について説明していきます。

U-NEXTの料金形態

「U-NEXT」の料金形態は月額1990円の一つだけと分かりやすくなっています。

他のVODサービスと比べると価格面については割高に感じるかもしれませんが、サービスの充実度に関しては間違いなく1位です。

お得なメリット

  • ①他社を上回る圧倒的な動画数
  • ②毎月1.200円分のポイントが貰える
  • ③映画やアニメを持ちだせる
  • ④最新映画がどこよりも早く見れる
  • ⑤70誌以上の雑誌や電子書籍が読める

動画以外のサービスが充実しており雑誌や電子書籍などを読む事も出来ます。

また毎月貰える1.200ポイントは最新映画の視聴や電子書籍の購入などで利用する事が出来ます。

無料期間も31日ありますので気になる方はまず試してみてからのほうがいいと思います。

\無料体験開始で600円相当のポイントをゲット!/

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

Huluの料金形態について

「Hulu」の料金形態もシンプルです。

月額933円と分かりやすい。

またひとつのアカウントで最大6人まで利用する事が出来るので家族ならもっとお得に利用する事が出来ます。

電子書籍や最新映画の配信などはありませんが、月額契約すれば全ての動画が見放題になるのでわかりやすいサービスと言えます。

ござ

家族全員で動画サービスを見たいって方はコスパよく利用する事が出来ます。

Netflixの料金形態

 

Netflixの料金形態

  • ベーシックプラン(800円):標準(SD画質)
  • スタンダードプラン(1.200円):高画質(HD画質)
  • プレミアムプラン(1.800円):超高画質(4K画質)4K作品は限られる

 

Netflixは現在無料体験を実施していません。
以前はあったのですが2019年12月3日に終了となっています。
ある程度の画質で見たいとなると、高画質のスタンダードプランが標準となってきますので他のサービスと比べると少し高めです。
ただ、Netflixだけのオリジナルドラマ等を配信しているので見たい動画がある場合の方にはおすすめです。
ハイクォリティなオリジナルドラマが多いのも魅力のひとつ!

ござ

Amazonプライムビデオの料金形態

AmazonプライムビデオはAmazonプライムサービスの会員になると利用出来るサービスです。

 

Amazonプライムの料金形態

  • 月額プラン:500円
  • 年額プラン:4.900円

 

月額プランよりも年額プランで契約すれば月額400円ちょっとで利用する事が出来ます。
Amazonプライムのすごいところは動画サービス以外のメリットが充実しているところ
Amazonミュージックで音楽が聴けたり、お急ぎ便が無料になったりととにかく特典が凄いです。
Amazonプライムビデオの特徴は下の記事でも紹介しています。

dTVの料金形態

dTVも月額料金がわかりやすく500円のみ。
動画配信数は他と比べると多くはありませんが、最低限の動画は見れるイメージです。
最新のアニメなどは十分見れますのでアニメ目当てで契約するのもありかなと思います。
見逃し放送とかでもまとめて見れますし、価格面を考えれば全然ありだと思います。

ジャンルと動画配信数で比較

まず動画配信数の一覧をまとめてみました。

Amazonプライムビデオ 2万本
Hulu 5万本
U-NEXT 16万本
Netfrix 3,000本
dTV 12万本

これで見るとU-NEXTがぶっちぎりで多いですね。

 

U-NEXTの配信ジャンル

U-NEXTの強みは何処よりも早く最新作が公開されるところ。

いち早く最新映画を見たいならU-NEXTを選んだほうがいいと思います。

動画の配信ジャンルも多く「アニメ」「ドラマ」「映画」「バラエティ」など主要ジャンルは全てある印象でした。

他にも雑誌が読めたり毎月もらえる1.200円のポイントもお得です。

ござ

このポイントって最新映画やコミックの利用の他にも映画チケットの割引にも使えるんですよね。

\無料体験開始で600円相当のポイントをゲット!/

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

Huluの配信ジャンル

月額933円ながら充実したコンテンツ量。

日本人向けのコンテンツが多くアニメで言えば名探偵コナンが全話見れるのが嬉しかったですね。

他にも日テレ系のドラマにも強くドラマの見逃し放送の時などに役にたったりします。

 

もしこの中でどれかひとつしか契約出来ないってなったら自分はHuluを選びますね。

 

Netflixの配信ジャンル

Netflixの強みは他にないオリジナルのドラマ配信。

中でもアベンジャーズのような世界観の「デアデビル」がおすすめです。

悪に立ち向かうヒーロー作品が好きな方はぜひ見て下さい。

 

Amazonプライムビデオの配信ジャンル

Amazonプライムビデオは他のVODサービスと比べると動画数が少ないのは事実です。

ただ、プライムビデオがメインではなく他の付加サービスがある事を考えるとコスパは高いと言えます。

 

またAmazonプライムビデオはアニメ系のコンテンツに強くプライムビデオでしか配信していない作品もあります。

 

 

dTVの配信ジャンル

低価格ながら安定したコンテンツ量。月額500円は安い。

dTVの運営会社が日本企業だけあって日本人向けのコンテンツが多い印象。

得にアニメ系のコンテンツに強くアニメが好きな人には特におすすめ出来ます。今話題の「鬼滅の刃」も全話視聴可能。

 

 

(U-NEXT Hulu Netflix Amazonプライムビデオ dTV)のダウンロード再生の有無

ダウンロード再生に対応しているかどうかで便利さがだいぶ変わってきます。

ござ

ダウンロード再生って何が出来るの?

 

ダウンロード再生に対応していれば出かける時などに自宅のWiFi環境で事前に動画をダウンロード出来ます。これで通信料を抑える事が出来ます。

電波の届かない機内なんかでも見る事が出来るよ!

ござ

以前Amazonプライムビデオが飛行機内の暇つぶしに最強のコンテンツって記事を書きましたがダウロード再生機能を使えば

Amazonプライムビデオじゃなくても同様の使い方をする事が出来ます。

 

最後に 比較別まとめ

最後にまとめると

比較別まとめ

  • コスパよく利用したい:Amazonプライムビデオ・dTV
  • たくさんの映画や最新作を見たい:U-NEXT
  • オリジナル作品を見たい:Netflix
  • ドラマの見逃しを見たい:Hulu

こういった感じになります。

色々な動画配信サービスがあり自分にあったサービスを見つけるのは難しいですが今回紹介した5社は無料体験を実施しています。

まずは無料体験で使い勝手を試して自分にあったサービスを見つけて下さい。

以上、VODサービスって種類が多くてどれを選べばいいのか・・?主要5社を徹底比較!おすすめのVODはこれ!【2020年版】でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です