自宅でパスポートを紛失した時の対象法!受け取り日数や再発行方法をまとめてみた!

海外旅行に行くのに必ず必要になるパスポート

困った人

これから旅行に行くのに自宅でパスポートをなくした・・

今回はそんな悩みに答えます。

 

パスポートを自宅でなくした場合の対処法を自分が行った解決方法と合わせて分かりやすく解説していきます。

 

自宅以外で紛失または盗難にあった場合

パスポートを自宅以外で紛失した場合は警察署または交番で『遺失届・盗難届を行います。

 

この時に紛失した事を証明する書類「紛失届証明書」または「受理番号」が発行されます。

この書類をパスポートセンターで手続きする際に必要になる場合があるので大事に保管して下さい。

自宅で紛失した場合

自分はこのケースでした。

パスポートセンターの窓口に自宅で紛失した事を伝えると、「事情説明書」を記載してくださいと言われます。

事情説明書って何って思うかもしれませんが、記入例が書いてある用紙も一緒に貰えるのでパクっても問題ないかと思いますが

参考例も載せておきます。

参考例

  • 「〇年〇月〇日、海外旅行に行き帰国後自宅のタンスにて保管していました。〇年〇月〇日に海外旅行を予定しており、パスポートを確認しようとしたところなくなっている事に気づきました。自宅を2週間程探しましたが見つからず紛失してしまった。」こんな感じでいいと思います。

続いて手続き方法についてまとめていきます。

パスポートセンターでの手続き手順

パスポートセンターに行き必要書類を提出して取得する流れになります。

事前に用意しなければいけない書類もあるのでご注意下さい。

必要書類

・紛失一般旅券等届出書 1通

・警察署の発行した紛失届証明書」または「受理番号」

・住民票の写し(※) 1通

・写真(縦45mm×横35mmで、6か月以内に撮影したもの)1葉

・本人確認書類(免許証やマイナンバーカードなど)

 

※住民基本台帳ネットワークシステムを利用を希望していない方や住民登録をしていない都道府県での申請の場合に住民票の写しが必要になります。

・紛失一般旅券等届出書はパスポートセンターにも置いてありますし、事前にインターネットからダウンロードする事も出来ます。
時間がない方は事前に記入したほうが時間短縮になります。

紛失一般旅券等届出書はこちらからダウンロードできます。

警察署の発行した紛失届証明書」または「受理番号」は自宅で紛失した場合は必要ありません。

パスポートの新規発行をする

紛失届を出したのと同時に新規発行手続きを行う事が出来ます。

旅行の予定があって早急にパスポートが必要な場合は合わせて出すのをおすすめします。

 

この時に必要な書類は下記の通り

必要なもの

  • ・一般旅券発給申請書<10年用または5年用>(窓口に用意されています。)
  • ・戸籍謄本または戸籍抄本(原本、発行から6か月以内のもの)
  • ・写真(縦45mm×横35mmで、6か月以内に撮影したもの)

    ・一般旅券発給申請書<10年用または5年用>(窓口に用意されています。)は事前にインターネットからダウンロードする事も出来ます。時間がない方は事前に記入したほうが時間短縮になります。一般旅券発給申請書はこちらからダウンロードできます。

 

これで申請手続きは完了です。
窓口の込み具合にもよりますが、自分の場合は全部で30分程でした。
後は受け取りする為の用紙をもらうので受け取りに行くだけです。

補足

  • 戸籍謄本は本籍がある場所でしか貰う事が出来ません。本籍地が遠すぎてとりに行けないって場合は郵送でも貰う事が出来ます。

郵送で貰う場合

① 戸籍謄本等の交付請求用紙(本籍地の区役所などのホームページにある場合が多いです。)
② 本人確認のための身分証明書のコピー(運転免許など)
③ 戸籍発行のための手数料(450円)
④ 請求者本人の住所宛ての返送用封筒(切手貼り付け必要)
手数料はゆうちょ銀行窓口のある郵便局で取り扱っている定額小為替が必要になります。
郵便局の窓口に行って「450円分の定額小為替下さい。」って言えば問題ないです。
後は封筒の中に①~④を入れて本籍地の区役所に送れば一週間程で戻ってきます。

パスポート申請から受け取るまでの日数

都道府県のパスポートセンターの場合

パスポートの受け取り日数は申請日を含め6日になります。

 

土日祝日は含まず平日のみをカウントした日数になります。

 

自分の場合は6月11日を申請をだして受け取り日が18日となっていました。

正確な日にちは「パスポート引換書(受領書)」記載されています。

市区町村で指定されているパスポートセンターの場合

住んでいる場所にもよりますが自分の地域では申請日を含めおよそ10日から2週間程かかるみたいです。

 

旅行で早急にパスポートが必要な場合などは各都道府県にあるパスポートセンターで手続きをするほうが確実かなと思います。

 

パスポート受け取りの際に必要なもの

受け取り時に必要な物
  • パスポート引換書(受領書)
  • 手数料(※)※手数料は、発行するパスポートの有効期限によって変わってきます。

 

10年 16.000円
5年(申請時12歳以上) 12.000円
5年(申請時12歳未満) 6.000円

手数料の支払いはパスポートを受け取る前に窓口で収入印紙を購入し、パスポート引換書に張り付けて提出する事になっています。

場所によっては受け取り場所と購入窓口が別場所にあったりするので、受け取り前に印紙を購入する事をオススメします。

あとは窓口で簡単な本人確認(名前と生年月日、本籍)を答えればパスポートを受け取る事が出来ます。

日曜日に受け取りに行きましたが思ったよりも時間がかからず10分程度で受け取る事が出来ました。

 

最後に

旅行に行く1ヶ月前にはパスポートがあるかしっかり確認する事をおすすめします。

最低でも申請から受け取りまで1週間以上はかかりますので1ヶ月もあれば余裕です。

 

紛失した場合は再発行ではなく新規扱いになるので以前使っていたパスポートは後から見つかったても失効してしまう為使用する事が出来ません。

申請を出す前に今一度家にないか確認してみて下さい。

 

自宅でパスポートを紛失した時の対象法!受け取り日数や再発行方法をまとめてみた!記事でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です