【Rakuten UN-LIMIT】楽天アンリミテッドでiPhoneは使えるのか?

第4の通信キャリアとしてや一年間無料キャンペーンを行っており何かと話題のRakuten UN-LIMITですが

必要なもの

  • Rakuten UN-LIMITってiPhone使えるの?
  • 対応キャリヤや複雑な設定が必要?

このような疑問をお持ちの方の悩みに参考になるようにまとめています。

結論から言うとeSIMに対応しているiPhoneのみ楽天「Rakuten UN-LIMIT」に対応

公式には非対応となっているので利用は自己責任でとなります。

 

現状SIMフリー対応のandroid端末やiPhoneX以降を利用している人にはかなりおすすめのキャリアとなっています。

また4月22日から「Rakuten UN-LIMIT」Ver2.0になり、更にお得になりました。

1年間利用キャンペーンも限定300万人なので気になっている方は早期申し込みをおすすめします。

Rakuten UN-LIMITの料金プラン

料金形態は非常に分かりやすく月額2.980円のプランのみ

これでデータ使い放題、通話かけ放題だからヤバすぎですよね。

 

 

「Rakuten UN-LIMIT」のポイント

  • 月額2.980円で使い放題
  • 1年間無料
  • 通話はRakuten Linkという専用アプリを使えばかけ放題※海外の場合は+980円でかけ放題
  • 楽天エリア以外は一か月5Gまで※制限後は最大1Mbpsで利用可能

 

順に説明していきます。

月額2.980円で使い放題

料金は月額2.980円で使い放題のプラン一つのみととてもシンプル。

各社の使い放題プランと比較するとこんな感じです。

キャリア AU ドコモ ソフトバンク 楽天モバイル
料金 5.880円 5.980円 6.480円 2.980円
容量 上限なし 60ギガ 50ギガ 上限なし(1日10ギガまで)

比較してみると楽天モバイルが他社の半額の値段になりますね。

一年間無料

一年間利用料無料と太っ腹のキャンペーンを行っております。

ただし300万人までとなっており300万人到達時点で打ち切りとなっていますので気になる方は急いだほうがいいかもしれません。

現状の人数が公開されていないので明日に打ち切りになる可能性もあります。

通話はRakuten Linkという専用アプリを使えばかけ放題

通話に関しては専用のアプリから発信する分にはかけ放題となっています。

電話番号を利用しネット回線で発信するのでイメージとしてはLINEなんかに近いと思います。

楽天エリア以外は一か月5Gまで※制限後は最大1Mbpsで利用可能

ここが注意すべき点でデータ使い放題になるのは楽天エリアのみとなります。

現状楽天対応エリアがまだ少なく主要都市のみとなっています。

対応エリア

  • 東京都
  • 神奈川県(川崎・横浜)
  • 千葉県
  • 愛知県(名古屋)
  • 大阪府

それらのエリア以外はパートナー回線(AU)を使用しての利用となります。

パートナーエリアでは月5Gまでとなっております。

5Gを全て使い切った場合は最大速度1Mbpsとなりますが個人の感想としてはゲームや動画視聴などをしなければ1Mbpsでも快適に利用する事は出来ます。

 

また楽天エリアも順次拡大しており対応するのは時間の問題だと思います。

 

Rakuten UN-LIMITはiPhoneでも利用する事が出来るのか?

eSIMに対応しているiPhoneなら利用可能です。

現状だと下記の通り

 

対応機種

  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone Xs MAX
  • iPhone 11
  • iPhone 11 pro
  • iPhone 11 pro MAX
  • iPhone SE2 eSIMに対応しているので使える可能性が高いです。

残念ながらiPhone8などの機種では利用不可となっています。

あまり聞きなれないeSIMですがどういったものかと言うと

カード型のSIMカードとは違い本体内蔵のSIMカードです。

今までだとキャリアを変えるごとにSIMカードを差し替えていましたがそういった手間が必要ありません。

利用方法も簡単で専用をバーコードを読み取り手順に沿って進めるだけ。

今後はeSIMが主流になりそうな気がします。

「Rakuten UN-LIMIT」の気になる口コミ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です