『ワイヤレスイヤホン』WUHUHAI-C5 モバイルバッテリーとしても使える高コスパのワイヤレスイヤホン!

こんばんわござです。

以前もAmazonでブルートゥースイヤホンを購入したのですが片耳をなくしてしまった事もあり新しいタイプのブルートゥースイヤホンを購入しました。

 

以前の記事がこちら

Amazonで格安ブルートゥース(Bluetooth)イヤホンを購入してみた ワイヤレスイヤホンを購入したら世界が変わった【レビュー】

 

 

特徴はこちら

  • Bluetooth5.0規格 Hi-Fi対応なので高音質
  • 最大120時間の連続再生に対応
  • CVC8.0のノイズキャンセリングに対応
  • タッチセンター搭載
  • オートペアリング
  • IPX8完全防水に対応

軽く説明しただけでもこれだけの機能を内蔵しています。

ではWUHUHAI-C5の実機レビューをしていきます。

ござ

低価格でこれだけの機能を内蔵しているのが凄すぎです!

WUHUHAI-C5の外観

ケースは鏡面仕様となっており高級感があります。

WUHUHAI-C5の仕様はこちら

Bluetoothのバージョン 5.0
連続再生時間 5時間
合計再生時間 120時間(バッテリー込み)
充電時間
重量 9.5g
防水対応 IPX8防水

WUHUHAI-C5の特徴

WUHUHAI-C5の特徴はこちら

 

詳しい内容について順番に説明していきます。

Bluetooth5.0規格 Hi-Fi対応なので高音質

 

最大120時間の連続再生に対応

イヤホンを収納するケースに3500mAhのバッテリーを内蔵しています。

最近のスマホがこれぐらいの容量なので普段使いする分には余裕で持ちます。

更に便利な機能として緊急時はモバイルバッテリーとしても利用する事が出来ます。

 

本体にUSBポートがついておりそこに充電ケーブルを指せばスマホなどを充電する事が可能。

今まで別にモバイルバッテリーを持ち歩いていましたが今はこれだけで事足ります。

CVC8.0のノイズキャンセリングに対応

CVC8.0ノイズキャンセリング技術を搭載して通話の雑音や周囲のノイズなどを削除してくれます。

タッチセンター搭載

イヤホン本体にはボタンはなくタッチセンサーで操作する形になります。

ここに関してはタッチセンサー式よりボタン式のほうがいいかも

ござ

耳から外そうとしたり、ずれたイヤホンを直すだけで反応してしまうのでちょっとやりづらいです

オートペアリング

 

IPX8完全防水に対応

IPX8防水に対応ってだけだとイマイチピンとこないと思いますが、これ以上の防水規格はありません。

水面下での使用が可能とかかれているので、シャワーを浴びながら使ったりランニングで汗で濡れたりしても全然問題ありません。

自分もランニング用に使っていますが汗で汚れた時はそのまま水洗いしてますが全然問題ないです。

WUHUHAI-C5のレビューまとめ

ケースにも高級感があり、モバイルバッテリーとして利用出来るのがとにかく便利です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です